BLUE PROTOCOL用のマウスみたいな格安マウスがあったので購入してみた!

ゲームデバイス

BLUE PROTOCOL用のマウスみたいな格安マウスがあったので購入してみた!

ELECOM M-DUX30BK

ブループロトコル用のマウスについて、どのマウスを購入するか悩みすぎて眠れない夜が続いていたある日、これだ!ってマウスを見つけて安かったので即ポチしました。
それがこちら!!!!エレコムのM-DUX30BKです!定価は6000円なんですが、売れてないのか1500円位で買えます…使ってみてしっくり来たら予備で1~2個ポチろうかなぁ。

なぜ多ボタンマウスにしたのか

アクションRPGということで移動が結構重要そうだったので、左手が移動!右手がスキル!っていう風にわかれているとやりやすそうだなと考えていて。
慣れていれば普通にキーボードメインの操作でも、左手デバイスの操作でもよさそうですが、攻撃を右手一本にしてしまった方がやりやすいと思って多ボタンマウスを使用したキーボード&マウス操作にしようという考えで落ち着きました。

なんでこれが丁度いいのか

当初は名機と言われたLogicoolの「G600t」か、Corsairの「SCIMITAR PRO」を購入しようか悩んでいたんですが、ブルプロに使うにはボタンが多すぎるのが気になっていました。
そういばエレコムでもボタン滅茶苦茶あるやつ出てたなーと思って眺めていたら、ボタンの数が少し少ないM-DUX30に出会いました!

ボタンの数は通常の戻る進むボタンがついたマウスより、5ボタンほど多く、スキル(※)を割り当てるには丁度いい感じです。
※タクティカルスキル1~4、イマジンスキル1~2

操作感・外観

普通に軽めのマウスです。ゲーム用のボタンは他の多ボタンマウスに比べて、かなり幅広に作られているので、押しやすく、誤操作がなさそうです。
連打もまぁまぁしやすい感じですね。サイドに12ボタンとかあるとちょっと連打きついのと慣れるまでが大変そうですが、このマウスではスキルの数とボタンがほぼマッチしているので、あまり違和感なく使えそうです。

上から見た感じ

横から見た感じ

マウスへ割り当てるキーの検討

戦闘で使用するキーを中心に割り当てします。
今回はとりあえず以下の操作を割り当てます。マウント騎乗は「アルティメットスキル」か「アクション・納刀」等に変更するかもしれませんが、スキルは当面この配置で行きます。
・タクティカルスキル1~4
・イマジンスキル1~2
・マウント騎乗

キーに割当出来る内容については↓のブログ記事で確認できます。

BLUE PROTOCOL キーコンフィグ、キーバインドの設定内容について
BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)のキーコンフィグ、キーバインドで設定できる内容について解説します。

設定方法

多ボタンマウスの設定は各メーカーのアプリケーションで設定を行います。
今回はからダウンロードしたエレコムのソフトを使用します。

https://www.elecom.co.jp/support/download/peripheral/mouse/m-dux_30_50/

初期画面はこんな感じ

設定後はこんな感じです。設定は5種類まで保存できるようですね。とりあえずゲーム時のみにしか使用しないので「Profile1」のまま編集します。

ちゃんと設定されているかメモ帳で確認してみます。

マウスで割り当てた文字がちゃんと打てるので準備完了です!!

まとめ

とにかく安いのが偉いですね。ちょっと不安になりますが、amazonの評価も悪くなかったのでクローズドベータはこれで行ってみようと思って購入しました。
ブループロトコルではゲーム用のボタンが9~12だとちょっとあふれる感じがしたので、丁度いいこのマウスを見つけた時「キタコレ」って思いましたね
これで使ってみて「9~12ボタンマウス欲しい!」ってなるなら別にそれでもいいし、入門には丁度いい製品が見つかってよかったです。

コメント