BLUE PROTOCOL CBT キーバインドを紹介!(キーボード&マウス操作)

ゲームデバイス

BLUE PROTOCOL CBT キーバインドを紹介!(キーボード&マウス操作)

キーボード&マウス操作

キーボード&マウスでMMOをやるのは初でしたが、キー設定を色々変えて結構しっくりくる設定になったので紹介したいと思います。
基本思想としては、多ボタンマウスを使うことで、攻撃スキルは全てマウスで行い、キーボードは移動系を担います。

デバイス

■キーボード:Razer BlackWidow Lite JP Mercury White
最近出た真っ白なやつ。テンキーレスキーボード。

■マウス:エレコム M-DUX30BK
めっちゃ安いけどボタンちょっと多いやつ使っています。
ただ、ちょっと軽めな所がイマイチなので、ほとんどボタン数が一緒な「G604」を買うか検討中。

・G604

キーバインド設定

3種類の設定を組み合わせています。
・ブループロトコルの設定
・マウスのユーティリティソフト
・キーボードの配置を入れ替えるソフト

■ブループロトコルの設定
スキルはキーボードから直接使用しないので、適当に配置しています。そうすると移動(WASD)キーの周りが空くので、オートランやマウントを配置しています。
アクションキーは「F」→「E」に変更しています。あとバッグを開くのにわかりやすく「B」を設定。
ダッシュは押しっぱなしではなくトグルの切り替え方式にしています。
※下の表で赤色のところが変更点

項目設定値(キーボード)
移動・前W
移動・左A
移動・右S
移動・後D
ジャンプSpace
オートランR
回避Ctrl
ダッシュShift
歩きAlt
通常攻撃左クリック
レギュラースキル右クリック
補助ボタン1変更不可
補助ボタン2変更不可
タクティカルスキル1Q
タクティカルスキル2G
タクティカルスキル3T
タクティカルスキル4C
アルティメットスキルTab
イマジンスキル11
イマジンスキル22
マウント騎乗F
アクション・納刀E
カメラリセットなし
トークモードEnter
コマンドメニューEsc
ショートカットリングV
パレット1F5
パレット2F6
パレット3F7
パレット4F8
パレット5F9
パレット6F10
パレット7F11
パレット8F12
パレット次X
パレット前なし
支給品1F1
支給品2F2
支給品3F3
支給品4F4
ロックオンミドルクリック
ロックオン切り替え・左マウスホイール上
ロックオン切り替え・右マウスホイール下
キャラクターを開く[
バッグを開くB
クエストを開くL
マップを開くM
図鑑を開くH
ミッションメニューを開くK
パーティメニューを開くP
オプションを開くO
HUDの表示切替N
コミュニケート:

■マウスユーティリティソフトの設定
ゲーミングボタンが7キーあるのでタクティカル1~4、イマジン1~2、アルティメットスキルを設定しています。

■キーボードの配置入れ替え
なんで存在するかわからないキー2種(CapsLock、無変換)にそれぞれ「M」(マップ)、「Ctrl」(回避)を設定しています。
ChangeKeyというソフトを使っています。(ソフトの管理者起動、PC再起動が必要)
Microsoftがキーを入れ替えるソフトを開発中らしいですが、いつリリースされるかは不明です。。

まとめ

パッドの操作設定のつくりがイマイチ甘く、キーボード&マウスにしようか悩んで方もいるかもしれません。
やってみると意外とすぐ慣れるので、気になった方は今持っているデバイスなどで少しやってみることをお勧めします。

コメント